秘密のログハウス

秘密のログハウス

ログハウスの自作に失敗しないために必要なこと

ログハウスとは丸太小屋のように自然の材料を用いた家のことで、自作なら数百万円程度で建てることが可能です。
ただ問題なのが、完成いたるまでの時間が結構長いことで、休暇だけを利用して作っていたのでは数年を要することも珍しくありません。
だからといって長期休暇をとっていたのでは収入が断たれ、安いというメリットが失われていまいます。
それに、作りかけのログハウスを雨ざらしのまま放置していると木材が腐ってしまいます。
数年がかりで作ってもよいのですが、雨を防ぐ屋根はいち早く完成させなければなりません。
さらに、時間をかえて作るということは、建材を保管する場所を確保しないといけないということです。
製作キッドはコンテナに入ったものを購入することがほとんどなので、コンテナの大きさを調べて置き場所を決めなければなりません。
コンテナの中に木材を置きっぱなしにしているとカビが生える恐れがあるので、その対策も必要でしょう。
ログハウスを自作で作るというのはロマンがあって楽しいものですが、失敗することがないように課題は最初に全て洗い出し、対策を立てておくことが大切です。

ログハウスを自作してみる

近年では、スローライフブームも手伝って、自分の手で家を建ててみようと考える人も増えてきました。
自分で家を建てるというのは、DIYの最終形態とでもいえるかもしれません。
とはいえ、家を建てるにはそれなりの下準備や、手続きなどが必要になってきます。
まずは土地がないとい建てようがありません。
都会では難しいかもしれませんが、地方のほうへ行くと格安で買える土地も存在するので、そういったところがねらい目かもしれません。
土地購入後、家を建てるということになりますが、ログハウススクールなど、作り方を教えてくれるところがあるので、ノウハウがない場合は、そういったところへ通うことが夢の現実への近道となります。
ログハウスのキットなどを取り扱っているところもあるので、自分で木材から調達するというより自作しやすい環境もあります。
未経験から家を建てるということは難しいことではありますが、こういったサービスを利用すれば、決して不可能ではなくなってきているといえます。

『ログハウス 自作』 最新ツイート

@taany195626

守村大先生がテレビ出てたらしいけど見逃した(´・ω・`) 自作ログハウスとかサウナとか見たかったー #新白河原人 #ウーパ! #守村大 https://t.co/Gxzd3nUBRH

1日前 - 2018年10月20日


@ykoma0

最初はみんな自作ログハウスとか作ってるのに、ある日突然自作ビルを建て始める人が出てきて、みんな「えっ。自作ビルとか無理でしょ???」みたいな雰囲気になるんだけど、でも気が付いたらみんな当たり前のように自作ビルを建てるようになってる… https://t.co/tsQsbJSmhH

1日前 - 2018年10月20日


▲ページトップ